組織内M&A担当者派遣(月額定額業務委託)

成長戦略として、M&Aによる買収を進めていきたい!
しかし、以下のようなお悩みはございませんか?

 

  • まずM&Aの業界のことが全く分からない
  • 本当にM&Aが必要か否かどう判断すればいいのか?
  • 社内にM&Aに関連した人材がいない。
  • 社内にM&Aに関連したノウハウがない
 

成長戦略としてM&Aで買収していく場合、買収側の企業のM&A担当経験者を雇用するのがベストでしょう。

しかし、このような人材は数がまだまだ少ない上に、報酬も高額になり、相応の規模の会社でないと雇用は難しいでしょう。

しかし、成長戦略としてのM&Aによる買収は、その時を待ってくれません。

そこで、弊社では、定額業務委託による組織内M&A担当者を派遣いたします。
御社内のM&A担当者として、定額にて以下の業務をいたします。

 
  • M&Aすべきか否かの判断(M&A成長戦略の立案)
  • M&Aナレッジの御社内での育成
  • ネットワークを駆使した、M&A案件の探索・発掘
  • M&Aアドバイザーの対応
  • M&A案件の精査、意思決定支援
  • M&Aクロージング支援・対応
  • PMI(M&A取得後の運営)支援
  • 定例会などへの参加
  • 進捗の報告
 

*弊社の持ち込み案件でないものに関しては、M&Aアドバイザーフィーは発生いたしません。
*業務委託の期間、報酬については、相談可能

原則的に1年、月額10万円〜ですが、詳細はご面談で決定させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。